【Negativeな感情は力になるや?】

はい、ご帰還!

テニス@中川、復帰後3回目。


先日のW回テニスサークルで、テニス歴8年の新入会員さんに打ち負けた。

3度のラリー機会があり、ずっと押されっぱなしで、最後にオラがミスショット。その翌日のレッスンでは、謙虚に基本に戻り、「八の字」を意識して、フォアハンドストロークのフォームを整えた。


今日は、同新入会員さんに打ち負けた事実を、負のモチベーションに換え、「八の字」フォアハンドの定着を図った。


結果は、失敗。

力が入り、思い描いている「八の字」が前回よりもずいぶん小さくなってしまったようだ。


こんにゃろ負けるもんか、という意外な執念深さを持つオラ。


先日読んだ「仕事に活かす集中力の作り方」では、ライバルへの称賛を推奨している。きれいな心で、共に成長を図ろうっ、つうことらしい。


次は、執念深く(?)これで行ってみよう!